きもの丸洗い


ホーム > きもの丸洗い

きもの丸洗い
きもの部分お手入れ
きもの部分補正
きもの洗い張
バッグ・靴お手入れ
きもの丸洗い

きもの丸洗い

丸洗いとは、全体的に汚れた和服をほどかず、特に汚れた部分としみ部分を前処理工程で9割落とし型崩れしないよう仕上げ安価でお得なお手入れです。
工場風景
工場風景
前処理工程
前処理工程
前処理工程でのしみ汚れと洗剤を流す目的でドライクリーニング機械にいれ、間欠回転で汚れと洗剤を流し型崩れ・模様剥離を押さえます。
すすき工程1
すすき工程2
【 すすき工程 】
乾燥工程
乾燥工程1 乾燥工程2
乾燥工程では、下げた状態で温室25度と初夏温度に設定し、強力な送風との組み合わせで浜辺の風に近い状態で乾燥します。その効果により和糸つりと袖まわしの縮を無くします。スピード化を図るため3室あります。
しみ抜き工程
しみ抜き工程1 しみ抜き工程2 しみ抜き工程3
しみ・汚れの点検し、残ったしみを抜きます。それぞれのしみ・汚れ状態に合わせ、熟練したスタッフが様々な角度から点検し処理します。しみ・仕上げ作業室は、蒸気熱により縮むのを防ぐ目的で蒸気配管は天井埋め込み、床から上がる湿気を抑えるため三重構造とし、独特な薬品の臭いが付着しないよう床の中に排気管を埋め込み、クリーンな環境で作業します。
仕上げ工程
巾だし工程 ブロック仕上げ工程
【 巾だし工程 】 【 ブロック仕上げ工程 】
最終仕上げです。和服の命・きせを潰さず全体的に整形した状態で仕上げ、その後、ブロック仕上げにより隅々まで丁寧に仕上げます。

ご注文フォームへ